カテゴリー別アーカイブ: その他

東京研修

IMG_3194 IMG_3191 IMG_3204 IMG_3201 IMG_3196

皆様、こんばんは。秋がすぐそこまできて、ようやく涼しくなってきましたね。

今日は満月のはずですが、京都は残念ながら曇りです。でも虫の音が美しく響いています。

さて、先週一週間は、久しぶりに関東に行っておりました。
東京で鍼灸の大学や治療センターなどの見学&研修がありました。

東京の大学はやはり都会的で、高いビルに教室と治療センターが入っていて、
周りが山だらけの私が通う大学とは大違い!です。笑

治療に来られる患者様も、都会では、運動器の疾患よりも、精神的な疾患が多い、とのお話もあり、また若い女性も多いそうで、かなり地域によって異なるなと思いました。

当然のことながら、学生や先生方の研究内容も異なり、東京有明医療大学の大学院では、鬱やその他の精神疾患の研究が盛んで、東大の鍼灸部門では、内科の患者様が多く、婦人科の治療も多く行っていらっしゃるとか。

東大の鍼灸部門はリハビリテーション部にあり、鍼灸だけでなく、リハビリの装具を制作する部屋まであったり、外見ケアの商品(ウィッグその他)が多数販売されていたり、幅広い医療の現場を拝見することができました。先生の実技も含めた治療ポイントの指導もしてくださいました。

そして写真の金の人形、すごいインパクトですよね。笑
これは、帝京平成大学の鍼灸部で撮らせて頂いた写真です。
昔は、日本や中国で銅の経穴人形が作られていて、うまくツボに鍼を刺すと
水が出て、試験に使っていたそうなんですが、
これは、それをゴールドにして蘇らせたもののようです。かなり大きいです。
さすがに水はでないそうですが。
これが夜教室に立ってたら、びっくりしますよね〜!

各大学の大学生、大学院生の皆様、先生方と、親睦会までご一緒させて頂き、
鍼灸や医療に向ける熱い思いや、夢をたくさん聞かせて頂いて、私も大いに刺激を受けました。

次回のブログは、鎌倉の秋の景色と、久しぶりの気功レッスンなどご報告させて頂きます。

宇宙と生物の神秘

IMG_3175

 

ハート好塩基球

大それたタイトルになってしまいましたが、

上の写真は先日の米国の皆既日食の写真。
徹夜でレポートと格闘していて、ふとCNN見たらちょうど生中継をしていました。
日蝕の始まる瞬間から、暗闇が徐々に空けてきて美しい”夜明け”に変わるまでを、
私も心躍る思いで眺めました。

米国中の人たちが、興奮してこの宇宙の神秘を一緒に眺めている様子は、
感動的でした。まさに分裂に悩む米国が再びUniteしたような歴史的な瞬間でした。

私は昔、フランスを西から東に電車に乗って横断したとき、偶然なのですが、
ちょうど皆既日食のルートに沿って移動したことがありました。
移動中もまだそのことに気づかず、
憧れのナンシー派美術館に着いたとたん、辺りが暗くなり始め、
皆既日食が始まったのでした。

オレンジの夕焼けのような空が、次第に碧に変わり、星がまたたき始め、
やがて、ほとんど夜のような闇が訪れ、その中に、神々しい光の輪をまとった黒い太陽が現れました。

オーララー〜!と騒いでいたフランス人たちも、その美しく神秘的な姿に、しばし言葉を失っていました。

やがて、地平線が少しずつ紅くそまり始め、赤からブルーのグラデーションが、やがてオレンジに変わり、ダイヤモンドリングを経て、太陽が再び光を取り戻し、鳥の鳴き声と共に”夜明け”が訪れました。

まさに宇宙の神秘としかいいようのない風景でした。

日本でもあと二十年近くたったら、皆既日食を見られる機会が訪れるそうですね。
またあの感動を体験できるでしょうか。。

下の写真は、昨日、学校の実習で顕微鏡の向こうにいた、ハートの好塩基球♡です。
好塩基球(という白血球の一種)は、数が少なく、見つけにくいのですが、
実習の最後にやっと遭遇。それもこんな可愛い♡でした。

宇宙の神秘は壮大ですが、微生物の世界もまた神秘的で感動に充ちています。
私はまだまだその入り口しか知りませんが、これからもっと、生物の奥深い世界を学んでいきたいと思っています。

今日も雑談になってしまいました。それではまた。

久しぶり気功レッスンします

IMG_2977 IMG_2975IMG_2994 IMG_3059IMG_3012 IMG_3048 IMG_3073

皆様こんにちは。
お盆休みも終わり、仕事などに戻られている方も多いかと思います。

私も、短いお盆休みの間に、広島に帰省しましたが、その前に家族と
岐阜に一泊してきました。
ロープウエーで穂高に登ったり(雲の合間から北アルプスをちらっと拝むことができました。)、白川郷に立ち寄ったり。
白川郷に向かうバスは、海外の方が多く、イタリア語、スペイン語、英語、フランス語、中国語、韓国語が飛び交っていました。
白い雪に包まれる冬も素敵だと思いますが、夏も緑の田んぼに紅い百日紅が映えて美しかったです。

さて、私も明日からまた学校です。実習が待っています。

その後、東京で短い研修がありますが、その時に、鎌倉での気功レッスンを
行わせて頂きます。

今年の夏は長く滞在できず、少ししかレッスンできませんが、よろしければ
ご参加ください。
9/2土(雨天なら9/3)の朝、源氏山で行います。
(9時に鎌倉駅西口集合。)
個人レッスンもあと一組承ります。詳しくは気功のページへ。

気功で体の中の気を巡らせてすっきり秋を迎えましょう。

気功の関西大会

先日の日曜日、猛暑の中片道二時間、大阪まで 導引養生功の関西大会に行って参りました。

ここ3年参加させて頂いています。
横浜の全国大会よりも規模は小さいですが、
皆様の和気藹々とした雰囲気の中、養生功を楽しみながら表演したり
見学したりできる、とてもいい大会です。

今回も私は2曲のみの参加でしたが、
様々な表演をたっぷり拝見できて、またたくさんの先生方にお目にかかれたり
とても有意義な一日でした。

普段はあまり見られない扇や刀、棒などを使った気功の表演も見事でしたが、
シルバーの70才以上の皆様の表演も素晴らしく、導引養生功などの気功を
続けて、こうしていつまでも生き生きと過ごしていけたら幸せだなと思いました。

来年も5月に行われます。関西の近くにお住まいの方、
機会ありましたら、ぜひ一度見学にいらしてください。

帰りに京都駅で、このポスター(下の写真)をみつけ、
岩合さんの写真展に立ち寄りました。

「ねこの京都」。

舞妓さんと遊ぶ子猫や、紅葉の中にたたずむ美しい黒猫や、、
まさに京都ならではの はんなりとした猫の世界に引き込まれましたが、
特に、美山という茅葺きの里(うちの近く。京都の北の方です)に住む、
お爺さんと「義経」という猫の二人の様子に、胸がきゅんとなりました。
6月4日まで開催だそうです。

IMG_2269

IMG_2323

初夏を迎えました

IMG_1465DSC_1118 DSC_1127

DSC_1136

DSC_1180

IMG_1529

こちら京都の山里も初夏を迎えました。水色の空、新緑、そしてピンクの花たち、、鮮やかな色に心が洗われるようです。

一番上の写真は、近くの公園。八重桜がちょうど満開を迎えていました。
2番目以降の写真は、さらに北に電車でいった綾部というところにある、ミヤマツツジで有名なお寺です。

地元のニュースで知って慌てて行ってきたのですが、まさに秘密の花園でした。

お寺の近くに池があり、そこに緑とツツジのピンクが映り込んでいます。
お寺に着いて、小さなお地蔵様たちに挨拶をしながら、ツツジの咲き乱れる小道を歩いていくと、最後、山の頂きで、優しいお顔をした仏様が待っていて下さいました。

お地蔵様を見守るように立っていた大きな椿の樹もありました。
仏様のすぐ後ろには、まるで後光のように白い山桜の花が咲き乱れていました。

しばらくたたずんで、そしてしゃがみ込んで、暖かな光と緑とピンク、鳥の鳴き声に包まれました。

ふっと心に浮かんだこともありました。

うまく言葉にできませんが、ここは聖地なんだな。。と思いました。

いつかまた、訪れてみたいと思います。

ある先生が紹介してくださった、「聖なる場所」という本にこういうくだりがありました。
「…….古い木立の中に歩み入ると、それらの木々の経験と智慧で、知りたいと思うことを何でも見いだしうる。。」

気功検定試験でした

IMG_0160 IMG_0147IMG_0156

こないだの日曜日、雲ひとつない新月の一日でした。
私と特別講師の先生、鎌倉の気功を習っている3名の方とともに、気功の検定試験を受けました。毎年行われる導引養生功の検定試験です。
試験はしんどいけど、それに向かって練習する中で、いつも気づきが有り、成長していくのを感じます。試験終わって、開放感に浸る中、皆でふと思い立って帰りの江ノ電を途中下車。江ノ島に行ってきました。
青い空と海に心が洗われるようでした。
試験の達成感も相まって、とても充実した爽快な気分で、皆さんとてもいい笑顔でした。
何度か試験を受けると、指導員の資格も得ることができます。試験まで受けなくても、ある程度の集中した練習をすれば大会にも出たり、普通のレッスンとは違う体験もできます。そんな本格的な気功の勉強がしてみたいなーと思った方は、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。今は私が定期レッスンできないため、東京の田町を中心として、特別講師の方が教えて下さっています。私も時々帰って参加しています。メンバーは鎌倉近辺の方で、鎌倉会という名前で活動中です♪

 

新年好!

新年好! 今日は旧暦の一月一日。中国の新年ですね。

つい数日前まで、こちら京都の北では、吹雪が吹き荒れ大変な状況でした。
電車もバスも止まり、でもその中を病院になんとか通ったり、
連日の試験に追われて、嵐のような毎日でした。

全国でも今年はかなり積雪があったようですね。。

純白の雪は、日々美しい景色を生み、でも雪国の暮らしの大変さも
よくわかりました。

IMG_9222 IMG_9102 IMG_9160 IMG_9163 IMG_9224

今日は久しぶりに温かな陽の光が射し、
まさに新春を迎えた感じです。

病気もだいぶよくなりました。(珍しい眼の病気でした..)

久しぶりにゆっくり歩き、本屋で素敵な本を見つけました。
仏文学者の巌谷國士氏の書かれたエッセイで、
季節ごとの植物を、フランスの思い出やシュールレアリストとの会話など
絡めながら、巌谷氏独特の視点で描いています。
エキゾチックなイラストは宇野亜喜良氏の手によるもの。

珍しく読みふけってしまいました。

そして今日ちょうど、龍の刻印がされたブレスレッドが届きました。
RUPIAデザイナー勢津子さんの作品です。新年の自分への贈り物。
これから、黄金に輝く龍のように、力強く生きていけたらと思います。

IMG_9337 IMG_9405

しばし帰省します

img_8924 img_8925

皆様こんばんは。

今日はクリスマス、今年ももう僅かになりましたね。

私は、また京都でお参りに行き、その後、広島に帰省しました。

この年末年始は鎌倉に帰れないので、レッスンやアロマは残念ながらできません、来春を予定しています。

今年は皆様にとってどんな年でしたでしょうか。

私はここ数年の大きな波が最後にザブンと来たような一年でしたが、ようやく少し落ち着いて、穏やな新年を迎えられそうです。

来年はさらに勉強に精進するとともに、気功も引き続き練功し、検定も受けてステップアップして行きたいと思っています。アロマも、経絡経穴を学んだ今、また新たなアプローチの可能性も見えてきました。また鎌倉に帰る際には、ホームページにてご案内をさせて頂きます。

来る年が皆様にとって、素晴らしい一年になりますことを心からお祈りいたします。

 

夏の終わりの気功レッスン

8月末〜9月初め、鎌倉に久しぶりに戻り、気功レッスンやアロマトリートメントなどをさせていただきました。ご参加&ご来店くださった皆様、ありがとうございました。

気功はたからの庭、源氏山、稲村ヶ崎のgiogioで行いました。
ちょうど夏の終わり、たからの庭は、玉紫陽花が満開でした。
緑に囲まれた庭で、深く深呼吸しながら、いろいろな気功を行いました。
今回は新しく、声を出す気功”六字訣”を行いました。
中国語の発音に皆さん多少戸惑いがあったようですが、
音を体に響かせながら、ゆったり体を動かすこの気功、予想以上に楽しんで頂けたようです。
実際とても気持ちいいです。(余談ですが以前この気功を団体で行って、中国の大会で金賞頂きました♪)

レッスン後のお茶タイムは、龍井茶をベースとする養生茶と、無花果、梨、桃などの果物で作ったコンポート。もう秋が近づき、空気が乾燥し始めているこの季節。これらの果物や、レモン、シークワーサーと甘みを加えたこのコンポートは、体に潤いを与えてくれます。お味もとてもグッド。ぜひ皆さんも作ってみて下さいね。レシピがほしい〜という方は、お問い合わせください。(そのうち時間あったら、ブログに書くかも?)

源氏山は、当日雨が降らないか冷や冷やでしたが、皆さんの行いが良いせいで(^^)
なんとかお天気もってくれて、山をとことこ登って、海見えスポットへ。
曇っていても、やはり山は気持ちいい〜!
たっぷり新鮮な空気を吸い込んで、気功しました。
山を歩くと、空気だけでなく、やはり足裏から大地の気が伝わってきますね〜

気功最後の日は、稲村ヶ崎の海岸近くのgiogio factoryで。
台風が近づいていたせいか、海の波が高く上がっていましたが、それも久しぶりに海を見る私にはわくわく嬉しい景色でした。
いつものように、伊藤さんの絵に囲まれた明るい部屋で気功。
今回も、近くから、遠くから沢山の方がご参加くださいました。
この度は、健身気功を中心にレッスンさせていただきました。
上記の六字訣は、伝統六字訣もありますが、中国政府が今、
昔からの気功を改訂して普及させようとしている”健身気功”にも含まれています。
他には、八段筋も古くから行われているとても有名な気功ですが、健身気功としても
現在広く行われるようになってきています。この気功も行いました。

それぞれのレッスンで、呼吸法も行いました。今回主に行ったのは、
濁気排泄法という、邪気を祓って、体を浄化する呼吸法でしたが、
その他の呼吸法も少し試したり。またこの続きは次回ご紹介したいと思います。

余談ですが、giogioでは、その数日まえに、ちょっとしたライブ♪が行われました。
giogioで絵をかいていらした伊藤さんの大ファンである、アーティストの方のアコースティックライブでした。夏の終わりのせつない季節にぴったりの歌もたくさんで、
とても心に沁みるひとときでした♪

それでは今日はこのあたりで。アロマのことなどまた追ってお話させていただきます。

img_7531 img_7534 img_7541 img_7551 img_7608img_7606

夏のレッスンほか

IMG_7419 IMG_7456

長らく留守にしてしまいましたが、
8月下旬から鎌倉に一週間ほど帰ります。
その間、気功レッスンとアロマセラピーを行わせて頂きます。

気功レッスンは、8/26金 と8/28日、ともう一日行います。
詳しくは気功のページをご覧ください♪

アロマセラピーは、8/28ー9/2の間で承ります。(すでに予約入っている日もあります)
レイキヒーリングに加え、足のむくみなどに良い、夏用のすっきりジェルもプレゼント致します☆
お気軽にお申し付けください。

それではお目にかかれること楽しみにしております。