月別アーカイブ: 2014年4月

5/3土 鎌美ハイク開催します☆

5/3土曜、鎌倉の山を歩いて気功して、、という楽しい会が開催されます。その名も鎌美ハイク☆
まず座学で陰陽五行のお話、あと紫外線対策のお話をきいてから、鎌倉の天園ハイキングコースを歩き、大平山の山頂へ着いたら、簡単な気功をします。
当日の予報は晴れ☆ 楽しい山歩きが期待できそうです。自然の気をいっぱい取り込んですっきり元気になりましょう。
GWどこかに行きたいなーという方、日頃の運動不足を解消したい方もぜひ! もちろん男性も大歓迎です。

写真は、先日私が下見で山を歩いた時のものです。
詳しくはこちらのWEBをご覧ください。http://dopodomani.jp/schedules/1484

 
IMG_0631IMG_0636IMG_0617 IMG_0626IMG_0615

 

 

ベツレヘムの星

一週間ほど前、何年かぶりにフラワーエッセンスを作ってもらおうと、知人宅を訪れました。
そして選んでもらったエッセンスは、不思議なことに、自分がその日の朝、本で偶々選んだものと一致。さらに、あとで知ったのですが、その日の朝、その方の庭に可憐なお花が咲き、その花がまさに、そのエッセンスの植物だったのです。
こんな不思議な偶然の重なり。

その植物が必要な時期はもう過ぎた、と自分の頭では思っていたのですが、こうして実際選んでみると、ちゃんと自分のもとに届くようになっている。

また出会った植物の神秘でした。

IMG_0651

4月23日の空模様

4月23日。西洋占星術では、今日はグランドクロスという特に厳しい星の配置として警戒されていました。この厳しさは今年は元旦から始まり、ここ数日またハードな状況になっていました。

もちろん人によって、その配置の影響は異なるのですが、皆さまはいかがお過ごしだったでしょうか。私自身は、昨日までは珍しく身体が重苦しい日が続きましたが、たんに立夏前の不安定な天気の影響だったのかもしれません(笑)。今日は、実際の空は爽やかに晴れ渡り、私もすっかり元気に出かけました。厳しい波はもう過ぎたと思いますし、これからは初夏の陽気を受けてさらに元気になりそうです。

鎌倉の八幡宮では、早くも白藤が満開。むせかえるような甘く芳しい香りが立ちこめていました。
_DSC7383 _DSC7388 _DSC7341 _DSC7340

ダイヤモンド富士と満月

4月6日、雨の予報で諦めかけていましたが、見事なダイヤモンド富士を見ることができました。
稲村ヶ崎からの眺めです。

そして今日、4月15日は満月。今回は戦いの☆、火星が接近し、隣で赤く光っていますが、
自分は穏やかな気持ちで迎えられた満月でした。

年が明けてからも激しい波が次々、、という感じでしたが、ようやく一つの区切りが訪れた気がします。_DSC7029

_DSC7007満月0415_DSC7289

鎌倉 花の宴

すっかりブログアップが遅くなってしまいましたが、鎌倉の春の花をご紹介させて頂きます。
今年は半ば諦めていたのに、こんなに美しい花たちと出会うことができました。
八幡宮、建長寺の桜と、妙本寺の海棠です。

優しい桃色が心を癒してくれるようでした。

_DSC6585_DSC6435_DSC6596_DSC6934 _DSC6936 _DSC6850

北京大学気功大会 つづき

前回お話させていただいた中国気功大会は、北京体育大学(上の写真)で行われた、導引養生功の国際大会でした。でも導引養生功のみならず健身気功も加えた幅広い気功の大会となり、世界各国から気功を愛する人々が集まりました。大会(競技会)だけでなく、導引養生功創始者であり北京体育大学元教授である、張廣徳老師の学術思想研究会なるものも開かれ、各国のプレゼンターの皆さまが、気功をどう活かし、どのような効果を実感しているか、どのように普及活動をしているかなど発表しました。

研修の合間を縫って、一度だけ観光も。
天壇公園というところ、ここは時の皇帝が一年に一度、国家の安寧を祈ったという円い祈年殿がある場所。他に、人の声が壁を伝わって聞こえるという回音壁や、冬至の日に天の神を祭ったという園丘壇など、いかにも中国らしい霊験あらたかな場所がありました。木火土金水之神という神様も祭られていて、私も拝ませて頂きました。

公園のあちこちでは、太極拳や気功をする人達、歌を歌う人々、賭け事を楽しんでいる人たちなど、皆思い思いにおおらかに朝のひとときを楽しんでいる様子が、とても中国らしい風景でした。

また九龍柏という名の古樹があり、たくさんの人がその周りに集まって、樹から気を採り入れていました。つまり采気。さすが本場、普通に気の存在が信じられているんですね。

引き続き日本で気功の鍛錬をして、中国にまた戻ってこられる日を楽しみに待ちたいと思います。

IMG_0292IMG_0246IMG_0277IMG_0270IMG_0286

北京も桜咲く

昨日まで、北京の気功国際大会に参加してきました。北京体育大学主催の導引養生功の大会、なのですが、健身気功などもあり、世界各国から人々が集まって、気功の競技や表演に参加しました。

私は、二年前の前回は、団体戦で3部門金賞を頂きましたが、今回は個人で二種目に参加、金賞と銀賞を頂きました。特に、導引養生功の代表的な功法とも言える、導引保健功で金賞を頂けたのが嬉しかったです。(といっても、50歳以下のグループで、なのですが。)
もう一つは健身気功の、馬王堆。これは今年ずっとクラスでもご紹介していたものです。
いつか健身気功の国際大会に出て、そこでしっかりした結果を残せたらと思います。
気功は競うことが目的では無いけれど、これを励みにまた精進して参ります。

今回の大会は、導引養生功の創始者、張廣徳老師(先生)の83歳のお誕生日祝賀会もあり、
老師のお話を伺うこともできました。
「気功の功法そのものより、その基礎となっている養生文化、そして健康と幸せが大切なのだ、、」という言葉、老師の深い思想が伝わるものでした。

大会中は、ほとんど観光もできず、でしたが、大学構内の木々が芽吹き初め、また紫木蓮や、桜が美しく咲き誇っていました。

下の写真は、大会のオープニングを飾ったダイナミックな獅子舞と、
最後の表演、いずれも北京体育大学の生徒さんによるものです。
(素晴らしかったので、撮影&掲載させて頂きました。(_ _))

閉会のパーティーでは、参加各国の皆さんが、歌を歌ったり民族衣装で踊ったり、
ロシアの人も、韓国の人も、、政治世界の対立は嘘のように、
みんなで楽しく賑やかに祝いました。
同じ志を持つ人がこうして集えることは本当に素晴らしいですね。
もちろん北京ダックも食べました(^^)

北京のお話はまた続きます。。(次回ブログへ)

養生功センターIMG_0357メダルIMG_0454北京緑IMG_0421北京の桜IMG_0426 紫木蓮IMG_0372獅子舞IMG_0333扇IMG_0436北京ダックIMG_0404