月別アーカイブ: 2018年4月

新たな始まり

DSC_0741

 

DSC_0778 DSC_0638 DSC_0209

DSC_0050 DSC_0157 DSC_0933

DSC_0284 (2)

皆様こんばんは。

昨日は満月、そして
今日は4月1日、新たなスタートの日ですね。

そして私は昨日、鍼灸国家試験の合格通知を受けとりました。
これから鍼灸師としても研鑽を積んでまいります。
気功やアロマなども含めて、皆様の心と体のケアができるように
自分なりの方法を見つけていきたいと思っています。

桜咲く、にちなんで、というわけではありませんが、
桜満開の京都の写真を載せさせて頂きました。

一番上の大きな枝垂れ桜は、京都府立植物園、
一つ奈良の吉野の写真もありますが、
あとは、京都東山界隈の平安神宮や疏水など。

東山の桜は、どこかきりっとして、気位の高さのようなものを感じます。
植物園の大枝垂れ桜には、大らかさと包み込むような優しさを感じます。
昔よく私をここに連れてきてくれた祖母(の妹)のことを想い出しました。
ちょうど、そんな優しさをもった人でした。
風に柔らかくそよぐ桜の姿を見つめていたら、
祖母がそこにいるように、というより、その樹がまるで祖母であるように感じ、
しばらく立ち去ることができませんでした。

先日、鎌倉のたからの庭にいったとき、そこに咲く大きな椿の樹をみながら、
樹って人格のようなものがあるよね、、という話がでました。
樹格っていうのかしら、、などと笑っていましたが、
ほんとうにそうだな、、と思います。

人間も、樹も、どこかエネルギーを共有していて、
人の中にも樹のエネルギーが流れ、樹もまた人のエネルギーを受けとっているのかなと思います。

お話しが脱線してしまいました。

鎌倉でのことは、また改めてブログに書かせて頂きますね。
〔気功やアロマなどご参加ありがとうございました♪)

明日の月曜から新年度スタートの方もいらっしゃるかと思います。
皆様が元気に春の一歩を踏み出されることをお祈りしています。