カテゴリー別アーカイブ: その他

新たな門出

 

皆様 こんばんは。

桜も今日の雨で散ってしまいそうですね。

今春は門出を祝うことのできない学校も多いと思います。
世界中がコロナの影響で大変な状況です。
皆様がお元気にお過ごしでありますように。。

私は、この状況のせいではありませんが、
このたび四国に移りました。

しばらくこの地で精進したします。

何年か気功レッスンやアロマなどの活動ができないと思いますが、
学びを深めて、いつかいろいろなことを合わせて、
皆様の健康のお役に立てるようになりたいと思っております。

このブログでときどき、四国の四季などお伝えしてまいりますので、
宜しければ、また覗いてやってくださいませ。

それでは。

健やかな日々への祈り

皆様こんばんは。

またご無沙汰いたしました。

ウイルスに平穏と安心が脅かされている昨今ですが、
皆様がお元気にお過ごしでありますように。。

そして今日は東日本大震災の日。

あの日私も横浜で帰宅難民となり、避難したホールの巨大スクリーンに
被災地の惨状が映し出されるのを、胸のつぶれる思いでみていました。

まだ多くの方が震災の傷跡に苦しむ中、
汚染水を海に流してしまえという信じられない無責任な方針には、
激しい怒りを感じます。

国中が一丸となって本気で対策を考えなければと思います。

春も近いのに、今年はなにか心が浮き立つことができませんね。

早くいろいろな心配や悲しみが消えていきますように。

 

(下の写真は病院前の春の花。ローズマリーの可憐な紫の花に癒やされました。)

 

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

暖かなお正月でしたね。皆様にとって今年が良い一年になりますように。

私は今年からまた環境が変わり、新たな生活が始まることになりそうです。
詳しくは追って春頃にご報告させて頂きます。

(写真は廣島の宮島です。)

 

京都の夏

皆様 ご無沙汰いたしました。
今年は昨年にまさる猛暑となり、お体に少なからず負担がかかっていらっしゃるかと思います。
どうぞ引き続きご自愛くださいませ。

京都では、7月には祇園祭り、
昨夜8月16日には、五山の送り火が行われました。

祇園祭りは、9世紀に京の都に疫病が流行ったとき、鉾を立て、御輿を担いで災いを祓ったことに由来し、送り火は、先祖の霊をお盆を終えてあの世に送り届けるものと言われています。

祇園祭りは、猛暑の中でしたが、京都の重い歴史とそれを支える地元の人々の熱意を改めて感じました。

また送り火は、自分もいにしえの人々と同じ気持ちで、鴨川の岸辺で故人を見送りました。
そのとき、美しい満月が、大文字のすぐ傍らに姿を現しました。

奥深い京都の習わし、これからも大切に引き継がれていくことと思います。

そして、私は、この何ヶ月か、学校で病院実習や課題などに追われていました。
ほかのことでも慌ただしくしていました。

この夏は鎌倉にも帰れずじまいでしたが、
今後落ち着きましたころ、また投稿させて頂きます。

皆様もどうぞお元気でお過ごしくださいませ。

感謝

今月半ば、京都薬科大学で、漢方の勉強会がありました。
この大学は、母親の母校であり、またその勉強会も、
母が広島で、忙しい合間を縫って通っていたのと同じ漢方研究会でした。
母は、私を鍼灸や漢方に導いてくれた人です。

やっとここにこれた、と感無量でした。
雨の降る日でしたが、満開の紅しだれが迎えてくれました。

これから時々通います。

そして、もうひとつ。

私たち国民への深い愛をもって、
お務めを果たしてくださった両陛下。

全国をくまなく訪問された中に
私の通う学校の鍼灸センターもありました。
この写真はその時のご様子。

心から感謝申し上げます。

これからは、ゆったりとお元気にお過ごしくださいますよう。。

 

 

卒業しました

久しぶりの投稿になります。
先日、4年の大学生活を卒業しました。
大学以外にも、いくつかの波を乗りこえた日々ではありましたが、
学びは多く、無事終了し、代表で証書や、賞も頂戴致しました。
応援して下さった皆様に、改めて心よりお礼申し上げます。

この後、学校(京都)にまだしばらく残ることになりました。
鍼灸、気功、アロマなどを統合した治療、ケアをいつかご提供させて頂きたいと思っています。
いつと申し上げることが出来ず、心苦しいですが、その時がきたらお知らせさせて頂きます。

IMG_3113IMG_3065 IMG_3037

卒業式のあと、
四国の大変尊敬する先生の鍼灸院に滞在させていただき、
厳しさと深い愛に溢れた鍼灸の現場を目の当たりにし
先生の素晴らしさを改めて知ると共に、
改めて自らの精進の必要性を痛感しました。

その後大熱を出し、病み上がりで、予定していた東北への旅に3日間行きました。

IMG_2789 IMG_2844 (1) IMG_2830

先週は、鎌倉に参り、試験を受け、
アロマトリートメントを少しだけさせていただきました。
気功はレッスンできず申し訳ありませんでした。

IMG_3094IMG_3097IMG_3107

鎌倉から帰った翌日、広島での鍼灸の大会に参加し、
またも先生方のお話に感銘を受けました。

今日、京都に新幹線で戻ると、なんと
ちょうど駅に降り立った 天皇皇后両陛下のお姿が。。
笑顔で何度も手を振って下さいました。

(恐れ多いですが、2枚だけ掲載させて頂きます。)

そのあと、御所でお茶会を催されたらしく
私はちょうど墓参りの後に御所を通り、
お茶会から出てきた多くの著名人に出会いました。

御所では桜が咲き始めていました。

IMG_3125IMG_3128IMG_3182  IMG_3166 (1)

以上、まったくまとまらない文になりましたが、
いろいろなことのあった春の日々でした。

これから自由な休みも少なくなりそうで、
気功のレッスンなど、しばらくできなくなる可能性もございますが、
その分、自分の学びをしっかり深め、またいつかそれをシェアさせて頂きたいと思っています。

また様子が見えましたらお知らせ致します。

蝋梅の香り

IMG_2372 IMG_2373 IMG_2384 IMG_2391

fullsizeoutput_183a IMG_2390

皆様 こんばんは。
昨日はぐっと冷え込みましたね。こちらでは一日吹雪いていて、その中を自転車で雪だるまになりながら移動したりしておりました。

今日は、近くのお寺で鍼灸院をされている先輩と、地域の集まりに参加し、
先輩は薄茶のおもてなしを、私はハンドマッサージをさせて頂きました。

今日はオイルなしでしたが、
手を丁寧にほぐさせて頂いているうちに、初対面の方たちが、
凝りや痛みなど、いろんなトラブルをお話くださり、
心の交わりも生まれ、素敵な時間でした。

お寺の庭に大きな蝋梅の花が、雪の中満開を迎えていて、
凍てつく寒さも、蝋梅の甘い香りで温められていくかのようでした。

ちょうど去年の今日も、この辺りは真っ白な雪景色でした。
一番寒さの厳しい季節に、香りで春を告げるこの花。
なんという存在感。
今年も出会えたことに感謝。

 

本年もよろしくお願いいたします

AFB39AB0-AB3D-436A-A0B1-DFFFD7AC4536 D4340482-681E-4003-A23A-9CF8A9632DAB B8C7348A-ECB1-4D25-AD6B-F3917069394D 6394D0F9-FF94-4B56-AD66-D42047B09815

皆様、新年明けましておめでとうございます。

今年一年が、皆様にとって、穏やかで実り多き時間になりますようお祈り申し上げます。

私は、年末までの慌ただしさが嘘のように、ゆったりとしたお正月を過ごさせて頂きました。

もう少しで卒業となります。充実した四年間でしたが、あと二年京都に残り勉強させて頂くことになりました。これまでの気功、アロマ、ハーブなどの学びを生かしながら、鍼灸、東洋医学、西洋医学を更に学んで、統合医療としての治療、ケアに携わって行けるよう努めていく所存です。

その間、京都、鎌倉で、不定期にはなりますが少しずつ、気功や、アロマや鍼灸の施術も行なって行く予定です。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

満月と紅葉

IMG_1429IMG_1459 IMG_1440 IMG_1547 (1) DSC_0251 (1)

ご無沙汰してしまいました。

いろいろと慌ただしい毎日で、
今年は紅葉狩りにもいけませんが、
ちかくのお寺のもみじが、はっとするほどの美しさでした。

学校のポプラも、綺麗に色づいていました。

急に寒さが厳しくなったせいか、今年はとても色が鮮やかです。
(もう早朝は2度になっています)

そして空気がきーんと澄んでいて
昨夜と今夜は、満月が特別美しいです。

皆様も、夜空を見上げて、この月を愛でていらっしゃるかもしれませんね。

来月になったら、またゆっくり投稿させていただきます。
それではまた。。

鎌倉での気功

IMG_8680

IMG_8687

IMG_8685 IMG_8684

皆様 こんばんは。

地震や台風など、荒々しい自然の猛威に翻弄された今年の夏でしたが、
ようやく静かな秋がやってきたようですね。。

先日9/1は、鎌倉の源氏山で久しぶりに山気功をさせて頂きました。
直前にHPやSNSでのご案内となり、メルマガも出せずすみませんでした。
そんな中、何名かの方がお集まりくださいまして、
一緒に山を登りました。
例年はこの時期になると、もう秋の気配で、栗のイガイガが落ちていたりするのですが、
今年は、登るだけで汗だく。
でも可愛らしい玉紫陽花が山道に咲いていて、心が洗われるようでした。

海を一望する場所に登ると、時折吹き抜ける風が心地よく、
山の気をたくさん頂きながら、気功を楽しみました。
今回は、秋の養生として肺の気を養う気功でした。

今後の気功やアロマについても、また不定期となってしまいますが、
決まり次第ご案内させて頂きます。
次回は、おそらく来春になるかと思います。

また改めて後日ご案内させて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。