月別アーカイブ: 2017年10月

嵐が過ぎて

DSC_0271

皆様こんばんは。

台風で大荒れでしたね。みなさまのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか。

私の住んでいる地域では、かなりの嵐となり、
今もまだ北に向かう電車は止まったままで、明日も学校がお休みになりました。

でも今日は少し雲の切れ間があり、虹も出たそうです。
虹は見逃しましたが、美しい三日月を見ることができました。

嵐、といえば、選挙もすごかったですね。
まるで突風のように、突然の解散から始まり、
いろいろと荒れ模様が続きました。

雨降って地固まる、という感じでしょうか。
でもこの選挙では、新たなうねりも生まれたかと思います。

自分、日本、そして世界のこれからを、
あきらめずに思い描いていくことが大切かと、改めて思いました。

と、今日も独り言になってしまいましたが。

11月1日。横浜の文化体育館で、導引養生功(気功)の全国交流大会があります。
毎年、沢山の人が参加し、指導員の先生方の表演なども見ることができます。
10時くらいから3時くらいまでで、自由な時間に気軽に見学できますので、
ご興味あるかたは是非お立寄りください。
鎌倉の気功の会の皆さんも参加されますよ〜。

秋深まって

IMG_3664 IMG_3689IMG_3752IMG_3718 IMG_3697

皆様こんばんは。
急に寒くなってきましたね。

こちらはもう紅葉が始まり、学校から見える山が霧ともみじの赤で美しいです。
金曜の夕方には、雲間から光が射して、美しい虹がでました。

次の日は、わたくしの何十?回目かの(苦笑)誕生日で、
30歳くらい若い同級生の人たちに混じって、学校祭の手伝いをしました。

帰りにいつものお参りに京都のお寺に行きましたら、
金木犀の巨木があり、まだ沢山の花が甘い強い香りを漂わせていました。

自然は静かに秋を迎えていますが、
人間社会の方は、かなり騒がしい、かなしい状態になっていますね。
米国ではまたも銃乱射の問題。
武器を持って身を守る、としながら、いつも銃の恐怖と悲劇から離れられない。

核を持って国を守るといいながら、いつも核の恐怖に怯えている世界の状況も
全く同じ原理のように思えます。

ICANがノーベル平和賞を受賞しました。
世界全体が、勇気を持って、本当の平和へと舵を切ることを強く望みますし、
自分も微力でも行動しないとと思います。

日本の政治もかなりの荒れ模様ですが、
言葉に踊らされることなく、
本質を見抜いて、自分の心が真に望む社会になることを
諦めずに望み、また自分も行動していこうと
わずかな一歩を踏み出しました。

人生も後半に入りました。
悔いの無いよう、強く生きていきたいと思います。