月別アーカイブ: 2015年12月

お茶のお話 ほか

鎌倉に久し振りに帰って、気功レッスンしました。
由比ヶ浜のSpaceくるくるで行いましたが、お庭には、なんともう梅が咲いていました。
このところ暖かかったので、そのせいでしょうね。
皆さまと気功を楽しんだ後、
私の京都の里で手作りされたお茶を一緒に頂きました。
IMG_3985 IMG_3982 IMG_3988 IMG_3994
(水仙や椿は鎌倉の他のところです)

そして、昨日まで、アロマセラピーのお仕事をさせて頂きました。
クライアントのお一人は、樹木医をされている方で、
以前ご紹介させて頂いた茶師の方と「森を守るお茶」を制作され、
今回そのお茶を頂きました。

人手不足などで耕作を放棄された茶園を再生する活動の中でうまれたこのお茶は、
購入すると、さらにその金額の一部が、日本の樹や森を守る基金となります。
とても美味しいので、ご興味ある方は是非こちらご覧ください。
https://whatsbe.com/products/detail.php?product_id=4
森を守るお茶
日本のお茶は、その土地土地によって葉に特徴があり、育て方も異なり、
また製茶の手法も異なります。それぞれがその地の気候と文化を反映していて、
飲む度にそのことも含めて楽しめる気がします。
自然、そしてお茶を愛おしむこと、
これからも大切にしたいと思います。

昨日が今年の仕事納めとなりました。
今年は私の引越で、なかなか鎌倉でのレッスンやセラピーができませんでしたが、
来年以降も、できるときは帰って行いますのでよろしくお願いいたします。

気功レッスン、次回は2月後半からの予定です。

 

 

12/27に気功レッスン行います☆

くるくるIMG_1788

お待たせ致しました。
年末押し迫りましたが、気功のレッスンを一つ行わせて頂くことになりました。

12/27 日 9:00-10:30
@ 鎌倉由比ヶ浜の スペースくるくるにて (鎌倉駅から徒歩10分、和田塚駅から2分)
参加費:2000円

簡単に全身の気をめぐらす八段錦や、胃腸に効果的な和胃健脾功などをレッスンします。
今年の最後に気功で心身をすっきり整えて、新しい年を迎えませんか。

お申し込みは直前まで受け付けます。(定員6名様)
お待ちしております♪

http://kurukuru2014.jimdo.com/access/
江ノ電近くの、イングリッシュガーデンのある一軒家です。
となりにグルテンフリーのレストランがあります♪

今年最後の新月☆

IMG_3659

細かくて少し見えづらいかと思いますが、
今夜の☆と太陽、月の配置です。
今夜は今年最後の新月の日。

もう師走で、皆さま慌ただしいかもしれませんが、
今年を振り返って、一度心を静め、
自分の心の中を眺めてみるのも良いかもしれませんね。

私自身は、偶然かもしれませんが、
今日は、最近の自分の問題を考えていて、
その答えと、今後が見えてきたような一日でした。

春から大きな変化と逆境のなか奮闘して、予想以上の結果を出し続けていたのに、
秋からは、一転、愚かなミスを連発、精彩を欠いていたのですが、
それが、自分の心の招いたものだとわかりました。

 

そんな夜、羽生選手が再びショート(バラード1番♪)で世界新記録☆
たった二週間前に世界新記録を出したときは、「今後は何を目標にしたらいいのか、、」
と彼自身がつぶやく場面もあったのですが、強い精神力と努力で、自分をも乗りこえての快挙。
そして、静かで穏やかで完璧な美しさに満ちた演技でした。

静かで気高く熱い心、それが鍛えられた身体と一体になったとき、
完璧なパフォーマンスが生まれる。

世界の羽生君の、せめてマインドセットだけは少しでも真似させてもらおうと
改めて思う新月の夜でした。

そして自分の気を整え、
常に静かに自分の中心にあるためにも
気功がとても良いことに、改めて気づきました。

今日も雑談、失礼いたしました☆

 

 

田町の気功 京都の霧

IMG_3578

 

皆様こんばんは。

先週末、田町の気功レッスンに参加してまいりました
久しぶりに会う生徒さんたちとともに、特別講師の飯倉先生の指導で、
養生功を2時間たっぷりしました。

ほどよく身体がほぐれ、気功の心地よさを味わいましたが、
その次の日から、身体が軽く、ズボンもすっきり入り(苦笑)
快調です。

決して激しい運動ではないのに、この効き目。
改めて気功の良さを実感しました。

科学的に調べても、激しい運動よりも、軽い運動の方が、じつは脂肪の消費割合が多くなるようで。無理なく身体を動かして、健康を保ちたいですね。

なかなか私のレッスンができず、申し訳ありませんが、
遅くても2月には鎌倉で行いたいと思います。

京都に帰って、今朝はまたぐっと冷え込み、この山里に深い霧がたちこめました。
でもこういう霧のときは、必ずそのあと美しい青空が広がります。
丹波霧というらしく、そういえば幼いころ祖母の家でこんな景色をよく見ました。
なんとなく仙人に近づけそうな気持ちがして、少しわくわくします。

それではまた。。