月別アーカイブ: 2014年3月

梅から桜へ

また私ごとになりますが、大切な人を見送るため、先週京都に行って参りました。

前日はみぞれが降ったり、虹が出たりと激しく変化するお天気でしたが、
当日は穏やかな青空が広がりました。

翌日、友人と少し散歩をしました。北野天満宮はまだ遅咲きの梅が咲いてかぐわしい香りを漂わせていました。一方、平野神社では、早咲きの桜がちらほらと。。季節はようやく梅から桜へ。

最初の写真はその境内で咲いていた寒桜。
そういえば、京都の叔父が、私達を迎えるため玄関に活けていてくれた花は、
この寒桜だったとようやく気づきました。

人を迎えるための花、人を送るための花。。花は言葉なくても、とても大切な役割を果たしてくれますね。。

寒桜 紅しだれ 写真-49

春分の輝き

 

_DSC5992

昨日の大雨ですべてのものが洗い流され、春分の今朝は青い空に太陽が光り輝き、木々の露がキラキラと宝石のようでした。

今日が占星術的な一年のスタート。_DSC6031
昼(陽)と夜(陰)が半々になる日でもあります。

鎌倉の東の山に登って、気を採り入れて、ふと振り返ったら、真白な富士が見えました。

これから春本番。たくさんの自然の恵みを受け取りたいですね。

_DSC6059

もうすぐ春分

3/17 午前2時の満月です。澄み切った夜空に輝く月は、時空をこえた光を放っているかのようでした。2月も、まるで同じような満月の夜でした。一ヶ月あまり。長く感じたけれど、この強い光のエネルギーを受けて、またぐっと前に進めそうな気持ちになりました。久し振りに、水とクリスタルをずらっと、窓辺に並べて、月の光に当てました。

満月の少し前、3/15の夜には、今年の星の動きをさぐる占星術講座をさせて頂きました@Cafe風雅。今年は占星術的にも四柱推命でも、私は大きな変化の年になりそうです。きっと昨年とは違う意味で。春分から始まる一年、皆さまにとっても、実り多い素晴らしい一年になりますように。。

満月_DSC5962

鎌倉 桜咲き始めました

写真左上は、鎌倉雪の下教会前の玉縄桜、右上は長谷寺の河津桜、左下は長谷寺の木蓮、右下は長谷寺の河津桜です。

いずれも一週間ほど前のもので、早咲きの品種ですが、
この後、三月末からソメイヨシノが、段葛や八幡宮などで華やかに咲き始めることでしょう。

春分まであと5日。春もすぐそこですね♡
_DSC5651_DSC5479 _DSC5522_DSC5501