月別アーカイブ: 2017年8月

宇宙と生物の神秘

IMG_3175

 

ハート好塩基球

大それたタイトルになってしまいましたが、

上の写真は先日の米国の皆既日食の写真。
徹夜でレポートと格闘していて、ふとCNN見たらちょうど生中継をしていました。
日蝕の始まる瞬間から、暗闇が徐々に空けてきて美しい”夜明け”に変わるまでを、
私も心躍る思いで眺めました。

米国中の人たちが、興奮してこの宇宙の神秘を一緒に眺めている様子は、
感動的でした。まさに分裂に悩む米国が再びUniteしたような歴史的な瞬間でした。

私は昔、フランスを西から東に電車に乗って横断したとき、偶然なのですが、
ちょうど皆既日食のルートに沿って移動したことがありました。
移動中もまだそのことに気づかず、
憧れのナンシー派美術館に着いたとたん、辺りが暗くなり始め、
皆既日食が始まったのでした。

オレンジの夕焼けのような空が、次第に碧に変わり、星がまたたき始め、
やがて、ほとんど夜のような闇が訪れ、その中に、神々しい光の輪をまとった黒い太陽が現れました。

オーララー〜!と騒いでいたフランス人たちも、その美しく神秘的な姿に、しばし言葉を失っていました。

やがて、地平線が少しずつ紅くそまり始め、赤からブルーのグラデーションが、やがてオレンジに変わり、ダイヤモンドリングを経て、太陽が再び光を取り戻し、鳥の鳴き声と共に”夜明け”が訪れました。

まさに宇宙の神秘としかいいようのない風景でした。

日本でもあと二十年近くたったら、皆既日食を見られる機会が訪れるそうですね。
またあの感動を体験できるでしょうか。。

下の写真は、昨日、学校の実習で顕微鏡の向こうにいた、ハートの好塩基球♡です。
好塩基球(という白血球の一種)は、数が少なく、見つけにくいのですが、
実習の最後にやっと遭遇。それもこんな可愛い♡でした。

宇宙の神秘は壮大ですが、微生物の世界もまた神秘的で感動に充ちています。
私はまだまだその入り口しか知りませんが、これからもっと、生物の奥深い世界を学んでいきたいと思っています。

今日も雑談になってしまいました。それではまた。

久しぶり気功レッスンします

IMG_2977 IMG_2975IMG_2994 IMG_3059IMG_3012 IMG_3048 IMG_3073

皆様こんにちは。
お盆休みも終わり、仕事などに戻られている方も多いかと思います。

私も、短いお盆休みの間に、広島に帰省しましたが、その前に家族と
岐阜に一泊してきました。
ロープウエーで穂高に登ったり(雲の合間から北アルプスをちらっと拝むことができました。)、白川郷に立ち寄ったり。
白川郷に向かうバスは、海外の方が多く、イタリア語、スペイン語、英語、フランス語、中国語、韓国語が飛び交っていました。
白い雪に包まれる冬も素敵だと思いますが、夏も緑の田んぼに紅い百日紅が映えて美しかったです。

さて、私も明日からまた学校です。実習が待っています。

その後、東京で短い研修がありますが、その時に、鎌倉での気功レッスンを
行わせて頂きます。

今年の夏は長く滞在できず、少ししかレッスンできませんが、よろしければ
ご参加ください。
9/2土(雨天なら9/3)の朝、源氏山で行います。
(9時に鎌倉駅西口集合。)
個人レッスンもあと一組承ります。詳しくは気功のページへ。

気功で体の中の気を巡らせてすっきり秋を迎えましょう。

ようやくお盆休み。

IMG_2917IMG_2928IMG_2922 IMG_2937

皆さま、ご無沙汰いたしました。
学校の前期がようやく終わり、短いお休みです。

お盆なので、母方の里に行って参りました。
昔、母が通った学校や、私が小さい頃遊んだ河、お宮さんなどがあります。
いつも来る度、心の故郷だなと感じます。

今日は、自家製の椎茸を甘辛く煮たのが入ったちらし寿司と、自家製のお豆の炊いたのと、山?でとれた柔らかーいミョウガの入ったお吸い物と、畑でとれた賀茂なすの田楽?と、自家製の梅ジュースと、、  採れたてお野菜の恵み一杯のご飯を戴き、お腹もこの上なく幸せで満たされました。

この地域は、京都の山深い盆地の気候で、夏は暑く、冬は雪深く、特に農家の方たちはなかなか大変ですが、この気候だからこその美味しいお野菜、お米、霧のかかる美しい景色があります。

いつまでもこの故郷が守られていくことを願っています。。

八月末から9月始めまで少しだけ鎌倉に帰ります。
わずかですが、気功レッスンいたしますので、よろしければ、気功ページをご参照くださいませ。