月別アーカイブ: 2014年10月

中医学とアロマ

10月17日〜19日、IMSI主催、ガブリエル・モージェイ先生の来日講演が開催されました。
彼は、アロマセラピーと東洋医学を統合した名著「スピリットとアロマセラピー」の著者で、
その神髄を伝える集中講座が日本でも開かれていて、今年で五年目。私も五回目の参加です。

先生は、アロマセラピストでもあり、鍼灸師でもあり。その東洋医学やオリエンタルな思想についての知識の広さ、深さは、東洋人も愕くほど。(インド哲学の話をされた時のホワイトボードをちょっと載せさせて頂きました。)

朝から晩まで三日、熱く語り続け、最後はご自分でも「新幹線のような講座だった。。笑」とおっしゃっていました。

修了書を持って、先生と記念の一枚☆
懇親会では、IMSI校長の冨野先生もご一緒に、撮って頂きました。桜の前でパチリ♪
偶然にもその時、私は大切な知らせが届き、皆さまに御祝いと励ましの言葉を頂くことに。
先日に続いての不思議なシンクロでした。

十月半ば、誕生日を挟んで、そんなめくるめく10日弱を過ごし、ふと一息ついたら、
10月20日は土用。もう立冬に向けて季節は移り変わりました。
大切なことは土用の前に決めろ、とよく言われますが、振り返ると、ぎりぎりのタイミングだったな〜と思います。

IMG_2352IMG_2359IMG_2384IMG_2363

京の祭りと台風と

IMG_2297 IMG_2299 IMG_2286IMG_2304

 

今日は久し振りに、わたくしごとのご報告です。

10月の半ば、大事な用事があって京都に行って参りました。

偶然にも、母の生家のある丹波の地元でお祭りが行われると聞き、
足を伸ばしてきました。

普段はしんと静かな山里に、お囃子の音や子供の声が響き、
御輿が神社をでる時は、曇り空の切れ間から、美しい陽の光が差して、
地元の神様も喜んでいらっしゃるような気がしました。

台風が急速に近づき、慌ててその夜、鎌倉に帰りましたら、
次の日、大嵐の中、その京都と母にまつわる不思議なことがありました。

翌日は、台風一過の快晴。ちょうど私の誕生日でもあり、
朝の澄み渡った鎌倉八幡宮にお参りに行って参りました。

IMG_2311 DSC_2987

 

大きな動きの中で迎えた誕生日でした。

まだ手探りの日々ですが、この青い空のように、
澄んだ気持ちで暮らしていけたらと改めて思いました。

続きはまたいつかブログで。。

山気功、そして嵐の後の空模様

土曜日は、久し振りの山気功でした。
あいにくの曇りでしたが、皆さんと一緒に山の気をたっぷりチャージできました。
リスが沢山遊びにきてちょっと賑やかでした 笑。 源氏山はもうすっかり秋景色です。
DSC_2572 DSC_2529

翌日のカフェ風雅さんでの気功は、土砂降りの雨模様でしたが、沢山の方ががんばって来てくださいました。

そして次の日、10/7はとうとう台風直撃!
鎌倉も、前日に増してものすごい風雨で、たからの庭のレッスンもやむなく中止。
しかし昼頃には嵐が去って、一転、素晴らしい空のドラマが繰り広げられました。

彩雲 小 DSC_2721DSC_2768DSC_2793DSC_2804DSC_2850

 

厚い雲が消え去った青空には、彩雲が舞い、
稲村ヶ崎では夕焼けにカモメが舞い、
振り返ると、山の向こうから十三夜の月が昇っていました。

そして明後日は満月。それも皆既月食・・
今度はどんなドラマが待っているでしょうか。。
由比ヶ浜で満月気功もおこないますので、お時間許す方はぜひ☆