カテゴリー別アーカイブ: 気功

鎌倉にもどりました

IMG_9860 IMG_9861 IMG_9872 IMG_9922 IMG_9924

久しぶりに鎌倉に戻ってまいりました。

京都を出るとき、あちらにはまだ雪が残っていたのに、鎌倉はもうすっかり春爛漫です。

稲村ヶ崎に向かうと、ちょうど春一番が吹いて来て、海風に吹き飛ばされそうになりました。笑

明日から、気功の検定練習が本格的に始まり、その後、検定試験。

終わって、二月末から三月前半まで、鎌倉で気功レッスンやアロマトリートメントを行わせて頂きます。気功のミニ講座もあります。この機会にどうぞお越しくださいませ。

詳しくは、気功レッスンのページや、アロマのページをご覧ください。

(尚、お申し込みなどのご連絡が万が一うまく取れない場合は、私のメールや携帯のトラブルの可能性がありますので、大変お手数ですが、お電話にて再度ご連絡くださいませ。)

気功とアロマを行います

IMG_9815

皆様こんにちは。

京都にも春がやってきました。この梅は、北野天満宮。うちの近所はまだ雪が残っていますが、それでもだいぶ春めいてきました。

近く鎌倉に帰りまして、気功の検定試験を受けます。その後2月末から気功レッスンと、アロマトリートメントを行わせて頂こうと思います。

予定など、それぞれのページに書かせて頂きましたので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

山での気功など、春の自然をご一緒に満喫できたら嬉しいです。

気功の歴史や様々な功法の種類をご紹介するミニ講座も予定しています。

アロマは、期間中、15%オフとさせて頂きますので、ぜひこの機会にご利用ください。

気功の日時など、確定しましたら、改めてホームページでご案内させていただきます。

(本日2/16に、2/28のたからの庭のレッスンにお問い合わせくださった方へ、大変申し訳ありませんが、携帯のトラブルでお電話番号が不明になってしまいました。2/28にたからの庭が可能になりましたので、レッスンご希望の場合は、恐れいりますが、改めてご連絡くださいませ。お待ちしております。)

導引養生功大会の様子

2016%e5%b0%8e%e5%bc%95%e5%a4%a7%e4%bc%9a

皆様こんばんは。
今日は残念ながら雨ですが、スーパームーンですね☆

さて、先月横浜で行われた導引養生功の全国大会の写真を、
参加された方から頂きましたので、掲載させていただきます。

たくさんの方が生き生きと表演されていらっしゃる様子が伝わってきますね!
今年も1000名を越える参加で賑わったようです。

導引養生功は、中国のお医者様であり、北京体育大学の教授でもあった、
張広德先生が創始者であり、息子さんである張玉松先生が現在日本で、会長として
普及に努めていらっしゃいます。

経絡の流れや呼吸を重視した、ゆったりとして気持ちよい気功です。
また医療気功としての評価も高く、諸病に応じた多種類の功法が揃っています。

ちょっとした呼吸器の不調の時、益気養肺功というのをやったら、呼吸が楽になったり、胃の激しい痛みに苦しんでいるとき、和胃健脾功というのをやったら奇跡的に痛みが止まったりと、私自身もその効果に驚いたことが何度かあります。

私が今鍼灸を勉強しているのも、この気功の影響がとても大きいです。

この気功を学ぶには、私のクラスへ、と申し上げたいところですが、
現在定期的なレッスンができていませんので、不定期でもよろしければ、
時々おこなう私のレッスンにおいでいただくか、
定期的に学びたい方は、私の大先輩にあたる方が東京の田町で教えて下さるので、
そちらにぜひお越しください。

一部は、田町クラスとして、このHPの気功の頁に載っていますが、その他にもクラスがあります。

今は、鎌倉の私のレッスンに来て下さっていた3名の方が、その田町クラスで学び、大会に参加したり、検定を受けたりされています。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

導引養生功のこと、またブログなどでもご紹介していきますね。

気功大会のご案内

img_8107 1014%e3%81%ae%e6%9c%88%e3%80%80dsc_0034

皆様こんばんは。
今週末は金曜から、連日素晴らしい秋空と満月を眺めることができましたね。
私も誕生日を迎え、新たなスタートを切りました。
今後ともよろしくお願い致します。

今日は久しぶりに、東京田町での導引養生功の練習会に参加してきました。
10月27日に横浜の文化体育館(JR関内から徒歩5分)で大会が行われますので、
それに向けての練習でした。
その大会は毎年行われ、今年は私は参加できませんが、生徒さん3名も表演されます。指導員の模範表演も行われますし、会長のミニレッスンにも自由に参加できますので、ご興味ある方はぜひお出かけください。
毎回千人以上の方が参加されます。
表演は11時頃から、最後15時前にミニレッスンが行われます。
詳しい情報はお問い合わせください。noriko.kikou@gmail.com

それではまた。

* 先日、私からラインのお知らせが届いていた方がもしいらしたら、
大変申し訳ありませんでした。自動通知が送られてしまいましたが、
すぐにアカウントを削除しましたので。

 

10月1日 新月

dsc_0045 dsc_0044

今日は10月1日、一年度 後半の始まりであり、
ちょうど新月でした。

皆様いかがお過ごしだったでしょうか。

先月、今月は、月末と月初めがほぼ新月という、
不思議なタイミングになっています。

天秤座の新月でもあり、天秤座生まれの私としては、
どこか旅にでも行きたかったのですが、
相変わらずレポートが気になって、(苦笑)
近くのカフェにいったのが精一杯でした。

でも、夜には思いがけず、近くで花火大会があり、
ベランダから打ち上げ花火を眺めることができました。

こんな季節に、めずらしいですね。

その後はまたすっかり静かになり、
虫の声だけが聴こえています♪

秋のこの季節、心が深いところに届きそうですね。
迷走、じゃなくて(変換ミス。笑) 瞑想にもぴったりの季節です。

いろんな方法があると思いますので、
いろいろ試していくと、自分にあった方法がなんとなく
わかっていくのではないかなーと思っています。

でもだいたい腹式呼吸と、背筋をまっすぐにして、そこのエネルギーを通していくこと、は共通しているかと思います。

気功の世界では、これを小周天と呼んだりします。

私が以前習った、エネルギーヒーリングの米国の先生は、
ランニングエナジーと呼んでいらっしゃいました。

あ、ぐるぐる回す、も共通してますね♪
(周は、回すですので)

エネルギーが滞ると、いろいろとしんどいことが起こり、
逆にエネルギーがうまく流れて、かつ天や地と繋がると、
物事がうまく運ぶようになる、
そんな考え方も、東洋、西洋共通だなーと思います。

まあ真実は1つ、ということなのでしょうね。

新月の夜、これから私も少し瞑想してから休もうと思います。

秋の夜長、またつらつらと書いてしまいました。
それではまた。

五月の空と気功

 

 

 

 

時々激しい雨の寒い日もあったものの、こちら京都でもおおむね五月晴れが続いています。

でも秋の空とは違い、空気がやや湿り気を帯びていて、数日前には日暈が現れ、
昨夜みた満月はオレンジ色にもわっと光っていました。

そんな空気に、花の香りが混じるのも五月の楽しみですね。
家の周りになにか柑橘系の花が咲いているのでしょうか。
ここ数日ずっとネロリ(オレンジフラワー)の精油のような
甘い香りが漂っています。香りの主の姿をあちこち探してますが、まだ見つかりません。

学校の緑もすでに濃くなり初め、もみじの木には、赤い可愛らしい実が付いています。

さて、お話変わりますが、先週末、導引養生功の関西表演会に御邪魔してきました。
関西の会はいつもアットホームであたたかな雰囲気です。
私も急遽参加させて頂きました。
古導引八段錦と和胃健脾功を表演しました。
皆さんと一緒にやるのは久しぶりでしたが、やはり気持ちよく、
とても体が喜んでいる感じがしました。
夏になったら、鎌倉に帰ってまたレッスンしますので、
みなさまもぜひ。

関西の会員の皆様、指導員の方々の表演も素晴らしかったし、
なによりみなさんが導引養生功、気功を楽しんでいらっしゃることが
とても伝わってきました。
張玉松先生の八脈交会功のレッスンもたっぷりあり、充実した会でした。

それから、昨日は、導引養生功とは違う、
郭林気功を少しだけ習ってきました。
がんにいいということで大変評判になった気功です。

この気功が、実は昔の中国の医者である、華陀のつくった五禽戯がもとになっていることを
初めて知りました。

郭林さんは、自分のがんをこれで克服して、様々な種類のがんに対応する功法を編み出した
と言われています。

詳しく習ったら、いつかレッスンでも紹介して行きたいと思います。

それではまた。

ファイル_004満月オレンジDSC_0609ファイル_005ファイル_006ファイル_000ファイル_001

椿のもとで

IMG_5185IMG_5201IMG_5169_2IMG_5176_2IMG_5217

 

北鎌倉のたからの庭、10日ほど前の写真です。

深紅の花は、ここのシンボルツリー、「世界一の椿」と皆が呼んでいる椿です。
大雪で枝が折れ、樹形は変わってしまいましたが、たくましく生き抜き、
春に美しい花を披露してくれます。

深紅の椿は、たからの庭の裏山の方にあります。許可をいただき、その椿がある上の庭まで昇り、
そこで気功をさせていただきました。春の陽がさんさんと注ぎ込み、皆で身体いっぱいに光を受けて、春の気をチャージしました。

濁気排泄法という呼吸法をすると、頭上の気がもわもわと強く感じられました。
そう、この春は、様々な呼吸法をレッスンにとりいれさせていただきました。

他に洗脳服気法や、腎呼吸….など、ご紹介しました。
呼吸は、気功ではいつも重視され、私の行ってきた動功(太極拳みたいに動く気功)でも
もちろん常に意識して行っていますが、
静功(立ったり座ったりしてあまり動かずに行う気功)では、特に呼吸に意識を向け、
心を静め、呼吸が身体に働きかける様子をじっくり味わっていきます。

たかが呼吸、されど呼吸。
意識と無意識の橋渡しの役割をするとも言われます。

呼吸法を定期的に行うことで、体調だけでなく、心の調子を整えていくこともできます。

これからも時々レッスンの中でご紹介させていただきますね。

次回鎌倉でレッスンできるのは、おそらく(五月か)夏になると思います。
少し時間があいてしまいますが、決まりましたらまたHPやブログ、メルマガなどでご案内させて頂きます。

春の気と気功

20160226富士山

20160226寒緋桜20160226福寿草

 

今日2/26は快晴の稲村ヶ崎で気功しました。
いつものジオジオファクトリーですが、今日はあまりにお天気なので、
テラスに出て陽の光を受け取りながら最初の気功をしました。

春は気が立ち上ってくる季節で、気を感じやすいかと思います。
暖かくなって、手ももちろん感じやすくなりますが、
私は春になると(一月の終わりか二月くらいからよくそうなるのですが)
足の裏から、じんじんと気が伝わってくるのを感じます。
そうすると あ、春がくるなーと思ったりします。

え、ほんとー?と思った方は、ちょっと気をつけてみてください。
椅子に座って足裏をぺたっと床につけていると感じやすいかもしれません。

先日は久しぶりに、東京で導引養生功の本部の気功レッスンに参加して、
会長の張玉松先生の指導を受けました。手の動きや呼吸など、細かな注意点を教えて頂き
とても勉強になりました。今週末には先生の講習会に改めて参加し、3/20には検定試験も
受けます。今回は、初めて鎌倉の生徒さんと一緒に受験します。皆さん熱心に練習してくださっているので、きっと合格間違いないと思います♪

私のレッスンの方は、3月も引き続き、たからの庭や源氏山や由比ヶ浜で行いますので、
お時間、ご興味あるかた、ぜひお越しください。3月はいろいろな呼吸法もご紹介して参ります。

気功とアロマ行います。

DSC_0533 DSC_0519 DSC_0513 DSC_0527 DSC_0515 DSC_0510 DSC_0505DSC_0560

春爛漫の鎌倉です。
写真は長谷寺の河津桜と、荏柄天神様の梅です。
梅の香りも漂い、幸せな気持ちでお参りしました。

昨日から気功のレッスンを再開させて頂きました。
久しぶりのご案内にもかかわらずお申し込みくださった皆様有り難うございます。

レッスン予定は気功のページをご参照くださいませ。

これまでの身体を動かす導引の気功に加え、呼吸法などもお伝えしていきます。
呼吸法の中には、先日ブログでもご紹介しました津村先生の気功も入っています。

アロマセラピーも来週月曜から受付させて頂きます。
久しぶりの施術ですので、特別にレイキ20分または東洋医学の体調診断(望診など)を無料で行わせて頂きます。さらに90分以上のコースは、1000円の割引をさせて頂きます。
なんとなく疲れが、、体調が気になる、という方などお気軽にご来店くださいませ。

お待ちしております。

新しい年、新しい出会い

惑星直列2
新年好! 皆さま新年あけましておめでとうございます☆
今日は旧暦の元旦。旧暦初めての新月。とくに今回は、
惑星のほとんどが直列に並ぶ中に、月が飛び込む?!特別な日となりました。
大きな区切りになりそうです。

私は先週、一年間の学校での学びを無事終え
そして今週末に新たな出会いがありました。

まだ雪の吹雪く中、京都に向かい、気功の津村喬先生にお会いすることができました。

何年も前から著書を拝読し、いつかは教えを受けたいと思っていた方です。

先生は著明な中国の伝統気功の研究者であり、健身気功を日本に初めに紹介した人とも言われます。健身気功や導引養生功などの”導引”は、身体をストレッチして気の流れを整える気功で、私もこれまで行ってきましたが、津村先生は、導引に加え、内丹といわれる気功を教える数少ない指導者です。

内丹は、呼吸や意識を使って、身体を中から変化させていく気功です。
もちろん導引も、意識や呼吸を使いながら行っていますが、
内丹の場合はあまり動かない。呼吸と意識で気功する、瞑想のような感じ。

そして
ある段階からは、その呼吸も忘れ、意識も手放していく。
自分の自意識を越えたところで、内呼吸し、真気が流れる。
そうするなかで、身体や精神、脳の使い方までが変わっていくというもの。

先生は50年前に中国の先生から学ばれ、温めていたとのこと。

その手法、考え方は、不思議なことに私がこれまでヒーリングの分野で習ってきたことと
通じるものが多く(不思議、ではなく当然なのかもしれません)

意外に? 現代の解剖学に呼応する部分も多く、

そしてもちろん、中国哲学や東洋医学がベースとなっていて、
でもチベット密教の考えも入っていて・・

まさに私が強い関心をもっているものばかり。
今持っている僅かな知識と経験を総動員して、懸命にお話を伺ってきました。

私がちゃんと会得し、皆様にお伝えできるようになるのは、いったいいつのことでしょうか。。
でも一部簡単なものだけでも、そのうちクラスやブログなどでご紹介させて頂けたらと思います。

もちろん導引養生功や健身気功などの導引も、引き続き練習&レッスンをして参ります。
寒い冬には、導引でしっかりと身体をほぐすのもとても良いと思います。

外からの導引と中からの内丹、これからその両輪で気功をして行けたらと思っています。

2月の下旬に帰りますので、クラス予定そろそろ決めなくてはいけません。
曜日や日にちなどご希望ある方は、早めにお知らせください。
今回は個人レッスンも承ります。

ではまた。

 

 

 

 

雪 亀岡気功精選